古典期のギター伴奏歌曲



近所のショッピングモール周辺の欅や銀杏が美しく色付いてきた。寒暖差が大きいのもこの時期の特徴。穏やかな昼間の陽射しがなくなると急に冷え込んでくる。夜半過ぎの音盤タイム。こんな盤を取り出した。


201811_Song_with_Guitar.jpg


18世紀後半から19世紀中庸のギター伴奏歌曲を集めた一枚。ジュリアーニやソルといったギター曲で有名な19世紀作曲家の手になる歌曲が収められているのが珍しく、十年程前、仕事で何度か欧州へ行った際に滞在先のミラノで買い求めた。マルタ・アルマヤノというソプラノ歌手が歌い、ホセ・ミゲル・モレノというギター弾きが19世紀ギター(仏プチジャン他)で伴奏を付けている。収録曲は以下の通り。

<ヴィンセント・マルティン・ソレール(1754~1806)>
1. La semplice, for voice & guitar
2. La Volubile, for voice & guitar
3. La Costanza, for voice & guitar
4. La Mercede, for voice & guitar
<フェルディナンド・カルリ(1770~1841)>~ギターソロ
5. Andante affetuoso, for guitar, Op. 320
<マウロ・ジュリアーニ(1781~1829)>
6. Ariettas (6), for voice & guitar (or piano), Op. 95: Le dimore amor non ama
7. Ariettas (6), for voice & guitar (or piano), Op. 95: Quando sara quel d
8. Ariettas (6), for voice & guitar (or piano), Op. 95: Ad altro laccio
9. Sonatina for guitar in D major, Op. 71/3: Andantino sostenuto ~ギターソロ
10. Confuso, smarrito (from 'Cavatinas (6)'), for soprano & guitar
11. Cavatina 'Amor, perch m'accendi', for soprano & guitar
<フェルナンド・ソル(1778~1839)>
12. Cavatina 'Di tanti palpiti', for voice & guitar (or piano)
13. Etude for guitar in E major ('Mouvement de priere religieuse'), Op. 31/23 ~ギターソロ
14. Lagrime mie d'affanno
15. Perduta l'anima
16. Povero cor t'inganni
17. Io Metitor!
18. Nel cor pi 1 non mi sento
<ヨハン・カスパール・メルツ(1806~1856)>~ギターソロ
19. Lied ohne Worte (Song Without Words), for guitar (from Bardenkl nge), Op. 13/2
<フェルナンド・ソル>
20. Si dices que mis ojos (If you say that my eyes), seguidilla for voice & guitar
21. Muchacha y la verguenza (My girl, where's your modesty?), seguidilla for voice & guitar
22. Mis descuidados ojos (My careless eyes), seguidilla for voice & guitar
23. Seguidillas del Requiem Eternam, seguidilla for voice & guitar
24. Las mujeres y cuerdas (Women and guitar strings), seguidilla for voice & guitar

こうしてジュリアーニやソルの歌曲を聴いてみると、やはり完全に19世紀古典派の味わいであることにあらためて気付く。作曲家としての彼らは当然ながら職業作曲家としてギター以外の楽曲も作った。ソルの滞在先イギリスでの職業は、ピアノ教師、声楽教師、ギター教師…であった。 ギター弾きはともすればギター音楽だけに興味が偏りがちだが、ギター音楽もクラシックの潮流の一つであることを認識して、広く古典音楽に親しむことがギター音楽をより深く楽しむことにつながる。機会があれば、こうした曲の歌伴もやってみたい。どなたか歌ってもらえませんかね…(^^;


この盤の音源はないだろうから手持ちの盤からアップしようかと思っていたら…フェルナンド・ソルのギター伴奏歌曲から5曲(上記の20~24)があった。


この盤で歌っているマルタ・アルマヤノのライヴ。ソル、ペドロ・ティラド他の作品。



■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)