コーラスライン



ちょっと調べごとでネットをうろついていたら、ブロードウェイミュージカルの記事に出くわし、そういえば的に思い出して、こんな盤を取り出した。


202003_A_Chorus_Line.jpg


ミュージカル映画「コーラスライン」のサウンドトラックLP。この映画が日本で劇場公開されたのが昭和60年・1985年。ちょっとしたきっかけがあって、公開直後に有楽町の映画館で観た。映画館を出たあと銀座山野でこの盤を買って帰った記憶がある。若い頃から映画館の中に入るとほぼ確実に頭痛に見舞われる体質で、映画を観たいと思いつつ躊躇することが多かった。それでもいくつか印象に残る映画もあって、このコーラスラインはその一つだ。今となってはストーリーすらはっきり覚えていないが、久々にこのサントラ盤を聴いて、いくつかの音楽だけは、はっきりと記憶に残っていた。
Again!の掛け声で始まる冒頭の「I hope I get ti」、黒人ダンサーのダイナミックな踊りと共に歌われる「Suprise Surprise」、フィナーレを飾る有名な「One」。ロック調の8ビートの曲が多いが、ビッグバンドを駆使し、さすがによくアレンジされていて完成度が高い。華やかでゴージャスな舞台を一度NYで観てみたいものだ。


冒頭オーディションシーン。


フィナーレ「One」



■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)