リヒテルの<D960>



三月も半ば。あと二、三週間で桜開花だ。きょうは気温はまだ低めながら、花曇りといっていいような静かな日曜日。これといった用事もなく所在無く過ごす。夕方近所のショッピングセンターに行くと大変な人出。入学、就職、転勤と、それぞれの春到来だ。 さて、明日からはまた仕事という晩。夜更けには少し早い時刻の音盤タイム。先日来、聴こうと思っていたこの盤を取り出した。


sviatoslav-richter.jpg  DSCN3289 (480x480)


リヒテルの弾くシューベルトのピアノソナタ変ロ長調D960。1972年ザルツブルグでの録音。リヒテル最初の<平均律クラヴィーア曲集>と同時期に録られたもので、この曲を語るときには必ずといってよいほど引き合いに出される名演だ。手持ちの盤はレコードのレーベル印刷にShinsekaiの表記があるメロディア原盤の国内盤。随分前に、近所のリサイクルショップのジャンク箱から100円で捕獲したもの。ライナーノーツは失われていたが、盤面はほとんどミント状態だった。
実は先週一週間、朝のNHKFMでリヒテルの特集を組んでいた。ピアニストの仲道郁代と音楽評論家の満津岡信育がナビゲーターをつとめ、リヒテルの録音を聴きながら、その演奏歴をたどるというもので、移動中、断片的ながら興味深く聴いた。このシューベルトも当然紹介され、それで思い出して、週末にでも聴こうかと思っていた。この演奏を最初に聴いたのは学生時代の70年代半ば。それまでピアノ曲をほとんど聴いていなかったが、このシューベルト、そして平均律で初めてピアノ独奏曲というものを聴くようになった。

シューベルトの、あるいはロマン派ピアノソナタの傑作中の傑作。多くのピアニストが必ずといっていいほど取り組む曲でもある。演奏時間はしばしば40分を超える。特にこのリヒテルの演奏は第1楽章だけでレコードA面全部を使い25分を要している。そしてこれほどテンポの遅い演奏は当時はもちろん、現在でも少ない(手元にあるアファナシエフは28分を要しているが…)。先を急ぐことなく悠々と奏される第1楽章。リヒテルの演奏は求心的でありながら、押し付けがましい精神論や厳しさのようなものとは対極で、すべてが自然で穏やかに弾き進められる。それでいて弛緩するところなく間然とした品位の高さを併せもつ。第2楽章アンダンテ・ソステヌートも平和な美しさと程よい緊張に満ちている。第3、第4楽章は転じてリズミカルなフレーズが軽やかに奏されるが、騒がしいお祭り気分とは無縁で、清廉な明るさにあふれる。リヒテルの前半2つの楽章とは対照的に速めのテンポと軽快なタッチで、この曲が無用に重苦しい曲ではないことを証明している。

今夜久しぶりに針を降ろしてみたが、緊張感と同時に安息に満ちた45分があっという間に過ぎた。けだし名曲。


この盤の音源。例によって音質は手持ちの古いLPに比べてもかなり劣化している。



ジェローム・ローズによる演奏。



■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

YAMAHA

こんばんは。

友人でYAMAHAのチュ-ナ-さんがリヒテルのシュ-ベルトを持って来ましてYAMAHAピアノを気に入って弾いてる録音をその時の604-8Gで聴きました。
リヒテルはレパ-トリが広いですが何もかも中身が濃く満足度が高いピアニストでした。 私は晩年のショパンが好きです、、特に幻想ポロネーズ!



Re: YAMAHA

マイスターフォークさん、毎度コメントありがとうございます。
ぼくの手元にあるリヒテルはごく僅かで、ショパンも未聴です。アルテックで聴くリヒテルはさぞやリアリティーに満ちていたことでしょう。
先日のNHKFMによるとリヒテルは、自身の録音についてどうちらかというと満足したものが少なかったようですね。カラヤンとのいくつかの録音は×、マタチッチとのグリーグには大変満足していたとか…。
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)