セルの<ドヴォ7>



きのうの記事の写真でチラ見せ済みだが、アマゾンに注文していたセルのCDが先週末到着し、ボチボチ検分中だ。今回手に入れたのは以下のアルバム。このうち何曲かはLPでも持っているが、リマスタリングでの音質改善他も期待してあらためて手に入れた。

 R・シュトラウス/家庭交響曲、ホルン協奏曲、ドン・キホーテ、ドン・ファン他(2)
 ブルックナー/交響曲第3番・第8番(2)
 マーラー/交響曲第4番・第6番(2)
 ムソルグスキー/展覧会の絵、リムスキー・コルサコフ/スペイン奇想曲他(1)
 ドヴォルザーク/交響曲第7番・第8番、スメタナ/モルダウ他(2)
 ドヴォルザーク/スラブ舞曲全曲(1)※
 メンデルスゾーン/交響曲第4番、「真夏の夜の夢」他(1)※


DSCN3678 (480x480)  DSCN3667 (480x480)


カッコ内はCD枚数。※は今春ソニークラシカルから出た<Great Recordings 100>と称する千円盤シリーズ中のもの。他は少し前から出ているレギュラーのシリーズだが、こちらのも1枚もので千円ちょっと、2枚物で2千円を切る価格設定。他にブラームス交響曲全集シューマン交響曲全集モーツァルト交響曲選集、輸入盤のベートーヴェン交響曲全集ハイドン交響曲選集などもかなり廉価で出ていることもあって、現在セルのCDはもっとも手に入れやすい状況になっている。LP時代にセルの盤をまともに聴いていなかったぼくのような者には、好機到来という感じだ。

今夜その中からドヴォルザークの7番を取り出して聴いている。この2枚組のアルバムには7番の他、第8番、第9番<新世界から>、<モルダウ>と歌劇「売られた花嫁」から4曲が収録されている。
ドヴォルザークの第7番は人気の8番や9番に勝るとも劣らない名曲で、ぼく自身は8番や9番よりもこの7番を好む。ブラームスの3番に触発されて作られたこともあって、いわゆるボヘミア色は少し控えられ、ニ短調という調性もあってか、渋く古典的な風合いが素晴らしい。セルとクリーヴランドの演奏はいつもながら精緻なアンサンブルで隅々まで神経が行き届き、一切の弛緩を感じさせないものだ。セルの気合の入り方も尋常でないのか、第1楽章から時折り力の入ったトゥッティでは、振り下ろす指揮棒に合わせて出ていると思われるセルのうなり声も聴こえてきて、聴いているこちらも思わず手に汗握る緊張MAX状態になる。第1、第2楽章の力強く構築的な雰囲気もいいが、第3楽章のフリアントによるスケルツォ、そして終楽章では内に秘めるエネルギーとその放出がスタジオセッションとは思えないライヴ感あふれる音となって表出する。録音もかつてLP時代のネガティブな印象はなく、細部までくっきり録られている。低音レンジもコントラバス基音までしっかりと聴き取れ、このコンビの実力のほどを細部まで確認できる。


この盤の音源。第7番全曲。



ジョン・エリオット・ガーディナーがストックホルムフィルを振った演奏。残念ながら録音のため強奏部分で音が少々割れる。



★★追伸★★
ブログランキングポイントは下降傾向。引き続き、下記のバナークリック<一日一打>のほど、お願いいたします。
■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大漁ですね

ジョージ・セル指揮の盤のオンパレードに、持っていないものがないかと、思わず「確認の目で」写真を眺めました(^o^)/
ドヴォルザークもシュトラウスもブルックナーも、いずれも名演と思います。マーラーの6番も、ライブだそうですが、すごい演奏ですね。
と思ったら、記事中に「交響曲第1番」の文字が。
 …おや、セル指揮で「巨人」の正規盤があったっけ?
と思わず写真を確認しましたが、たぶん第4番のタイプミスかと思います。バーンスタイン+レリ・グリストの清楚可憐な歌唱とは違いますが、こちらもステキな演奏でした。お楽しみがだいぶ続きますね。まことにご同慶の至りです(^o^)/

Re: 大漁ですね

ブルックナー8番、R・シュトラウスのいくつかなどはLPで聴いていましたが、幸か不幸か、その他は今までセルの盤をまとめて手にしていなかったので、今更ながらですが…

>…おや、セル指揮で「巨人」の正規盤があったっけ?

そうそう、失礼しました。4番の間違いですね。出先でスマホで確認して修正しておきました(^^;
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)