由紀さおり 21世紀の歌謡曲 「いきる」


きょうは丸一日会議と打合せに終始。大したことはしていないのにいささか疲れた。たまたま昨日から換えたメガネがまだしっくりと馴染んでいないせいか、目の疲れも加わってダブルパンチ(死語ですかね?)状態だ。更に夜は関係部署との飲み会も重なった。下戸のぼくには飲み会といっても酒そのものの楽しみはない。ましてや中年男ばかりの飲み会…フ~ッ。帰宅して熱い湯につかり、溜め息を二つ三つ付いてようやくリラックスした。やれやれだ。もう時計の針も12時近くになった。床につく前のしばしの時間、安直にインスタントコーヒーを淹れて、優しい歌声でひと息つこうか。


由紀さおり 「いきる」   由紀さおり 1970年「手紙」 リサイクル店で50円にて捕獲


三夜続けてチェロを聴き、今夜はいよいよ渋いブラームス;チェロソナタかと思わせておいて恐縮だが、今夜は由紀さおりラブだ。彼女が歌う「夜明けのスキャット」がヒットしたのが1969年。ぼくが中学3年のときだ。ちょうど同じ頃ヒットしたサイモンとガーファンクルのサウンド・オブ・サイレンスに出だしのコード進行とギターのアルペッジョがそっくりで、どう聴いてもパクリだろうと子供ながらに思った。高校時代には「手紙」「生きがい」がヒット。いい歌だなあとニキビづらで聴き入ったものだ。しばらく前から姉;安田祥子との童謡デュエットばかりが人気だが、由紀さおりにはやはり大人の女の歌、それも歌謡曲調の歌をうたってもらいたいと思うがどうだろう。

このアルバムは当地前橋駅前のイトーヨカドーが昨年夏に閉店する際、テナントで入っていたCD店の在庫一掃セールで見つけて手に入れた。「21世紀の歌謡曲」というコンセプトで、シャンソンの名曲や、映画音楽、日本のフォークソングなどを歌っている。童謡歌手でない、大人の歌をうたう由紀さおりが堪能できるアルバムだ。由紀さおりに改名し「夜明けのスキャット」から40周年の2009年にリリースされた。
都会的なスローボサノバで許されない愛をうたった「夜の果てまで」、新たな詞を付けた映画音楽の名曲「いそしぎ」、いずれも彼女の透明ながらちょっと甘い香りを漂わせた声が耳元をくすぐる。シャンソンの名曲「哀しみのソレアード」での憂いに満ちた表情、オリジナル曲「真綿のように」での伸びやかながらやや抑えた歌い口、いずれもグッときてしまう。
彼女には、そろそろ姉との童謡コンサートは止めにして、哀愁に満ちたラブソングを歌ってほしいと思うことしきりだ。最後に、由紀さおりは当地群馬県の桐生市の出身(三歳で横浜に転居)であることを付け加えておこう。

↓↓ワンクリックお願いします↓↓
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
あら、与太さんは飲めないんですね。
私は少しだけ、いけるくちですが、
ここ最近は息子達、皆成人につき
家族で出かけても私はアッシーです。

由紀さおり、懐かしいです。
あの歌声には癒されますね~大好きです。。。
1969年と言えば私は小1くらいかな(笑
兄が中1の時、私は小1でした。
サイモンとガーファンクルのサウンドオブサイレンス
兄がレコード持ってて、聞いてたのを覚えています。
兄には色々な歌を良く唄わせられましたよ…(主旋律)
で、兄がハモる…(笑
その昔、ギターもちょっと教えてもらいました。(笑

Re: No title

Ricoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そう、全然飲めません。
乾杯のビールをグラス四分の一も飲めば赤くなります。
「今度、飲みに行こうか」というくどき文句が使えずに、
どれだけ残念な思いしたことか。「今度、牛丼一緒に食
べない?」ではナンパはできませんね(^^;

由紀さおり…え~っ?!と言われないで、ホッとしました。
いいですよね。女性から見てもいい感じですか?
ドリフターズのコントで見せる、コメディエンヌとしての
彼女も最高です。

由紀さおり

はい
女性から見てもいい感じですよ!
ドリフのコントでの…も最高ですよね。
あのノリ、好きです!

プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)