トゥーツ・シールマンスのハーモニカ



オイオイ、いつまで梅雨明けしないんだ>関東地方!
でも、いよいよ明日あたりらしい。天候回復して晴れ間が出れば、気象庁も間髪いれず「梅雨明けしたと思われます」宣言となりそうだ。 さて、週半ばの水曜日。本日も業務に精励。ひと息ついて心身共に弛緩。こんな晩はゆるめのジャズを。


201607_Toots_Thielemans.jpg


大御所トゥーツ・シールマンス(1922-)のハーモニカ。1998年のリリースでヨーロッパテイストの曲を取り上げたアルバム。「パリの空の下」「ムーラン・ルージュの歌」といったお馴染みの曲もあり、日本人好みのノスタルジック路線。有体に言うなら<カフェに流れるおしゃれな音楽>というところ。セールス的にも好成績のアルバムらしい。ダイアナ・クラール、ダイアン・リーヴス、ジョニー・マチスといった大物がゲスト参加していて、1枚飽きさせずに聴かせる。たまには箸休めによろしでしょう。


2012年10月。シールマンス90歳。


誰かハーモニカ吹いてくれませんかね。ギター伴奏承ります(^^;


90歳になってもこのくらい音楽を楽しめたら、さぞ楽しかろう。



★★追伸★★
ブログランキングポイントは下降傾向。引き続き、下記のバナークリック<一日一打>のほど、お願いいたします。
■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)