カリン・シャープ(G)



先日の記事に書いたアナベル・モンテシノス。彼女のCDと一緒に知人U氏からお借りした盤がもう一枚あった。…U氏、どうみてもジャケ買いだな(^^;


DSCN6099 (560x560) 201708_Karin_Schaupp.jpg


ドイツ生まれで現在オーストラリア在住のカリン・シャープ(1973-)のギター。独白(Soliloquy)と題された盤。彼女のデビュー盤にあたる。1995年に録音され2002年にリリースされている。収録曲は以下の通り。

1. 深想(バリオス)
2. ワルツ第3番(作品8より)(バリオス)
3. ワルツ第4番(作品8より)(バリオス)
4. ソナタ(ホセ)
5. ステレ(記念碑)(ホートン)
6. 舞踏礼讃(ブローウェル)
7. ギターのための4つの気晴らし(ブラカニン)
8. ダンサ・ブラシレーラ(ブラジル舞曲)(モレル)

このブログではもっともらしくギター弾きを自認して与太記事を書いているが、ぼくは昨今のギター事情にはまったく疎い。今をときめく人気ギタリストについてもまったく不案内。カリン・シャープも今回この盤で初めて聴いた。1995年の録音からすでに20年余が経っていること、またこのデビュー盤のあともコンスタントにアルバムをリリースしていることから、すでに中堅奏者という位置付けになるだろう。彼女はドイツで生まれ、5歳で母親の手ほどきでギターを弾き始めたそうだ。8歳のときオーストラリアに移り住み、10代でいくつかの国際コンクールで入賞して世界的なキャリアが始まったと、この盤のライナーノーツに記されている。この盤に収められている曲は、いずれもギターの特性を生かした技巧が盛り込まれているが、どれも高いレベルで難なく弾き切っていて、世界的にもトップレベルの一人であることがすぐに分かる。

収録曲のうち、19世紀的手法で書かれているバリオス作品をのぞくと、いずれも20世紀の音楽。ブローウェルは前衛的要素を含むが、それ以外は調性感もしっかりしたモダンな和声と、ギター特有の技法を盛り込んだ佳曲が並んでいる。モーリス・ラヴェルに賞賛されながら、スペイン内乱で短い命を終えたアントニオ・ホセ(1902-1936)のソナタはレヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサが1934年に第1楽章のみ初演を行ったものの、その後忘れた存在だったが、1990年に楽譜が出版された。このカリン・シャープの録音がこのソナタの世界初録音だと、何かで読んだ記憶がある。曲の規模、内容からしても、20世紀のギターソナタとして定着しつつある曲の一つだ。イリーナ・クリコヴァも2009年録音のナクソス盤でこのソナタを録音している。ホールトン、ブラニカンという二人のオーストラリア人作曲家の作品は、いずれもこの盤で初めて聴いた。このアルバムに付された「独白」というタイトルをそのまま音にしたような作品。ともに4つ楽章から構成され、それぞれが異なる心象風景を語るような作品。調性感は強く聴きやすい佳曲だ。

この盤を聴き、そしていくつか見たYOUTUBE音源から、彼女の技巧レベルが極めて高いことが分かる。この盤でも、高速パッセージ・ポジション移動・トレモロ等、いずれもまったく不安を感じさせない。優秀な録音がとらえたその音も、いかにも現代的なクリアーでキレがあり、また低音から高音まで豊かな響きに包まれ、申し分がない。ライナーノーツによれば使用楽器はサイモン・マーティーの1995年作とのこと。偶然だが、イリーナ・クリコヴァそして先日記事に書いたアナベル・モンテシナスも同じサイモン・マーティーの楽器を使っていて、90年代終わりから現代までサイモン・マーティーの楽器はプロ奏者御用達の一つとして定着している感がある。もっとも、たまたま見たカリン・シャープの動画によると、最近になってアナ・ヴィドヴィッチと同じジム・レッドゲートに変えたようだ。


アルベニス<アストリアス> 音を聴く限り、何箇所か編集カットされているようだ。


歌伴も


カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲


アントニオ・ホセのソナタ



★★追伸★★
ブログランキングポイントは下降傾向。引き続き、下記のバナークリック<一日一打>のほど、お願いいたします。
■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)