<バズる美女>


戌年如月閑話休題。
ひと月ほど前、つまり年が明けた頃、スマートフォンを新調した。7年間使ったiPhone4から最新型iPhoneXへ機種変更。今どき7年間も使い続けるかぁスマートフォン…。小学生が大学生になっているわけだ。電話はほとんど使わないので、用途はもっぱら移動中のメールとネット徘徊、YOUTUBE。機能そのものは古い機種でもあまり問題なかったのだが、しかしさずがに通信速度は遅いし、カメラ性能は低いし、ということで重い腰を上げた。変えてみればやはり隔世の感有りで、今更ながら3GからLTEになった通信は安定して速度も格段にアップし、最新のアプリも制限なく使えるようになった。そしてカメラ性能も見違えるほどに向上した。


201802_Magazines.jpg


きょうは仕事帰りに立ち寄った本屋で雑誌を物色。
「バズる美女」というタイトルと物憂げにたたずむ表紙の平成美女に惹かれて月刊PENをピックアップ。レジに持っていくのが少々気恥しく、音楽好きで珈琲好き、美女はついでに…という言い訳を心で唱えつつ、他の2冊を上にのせてレジに差し出した。高校生の頃、桃色雑誌を買うときに数Ⅲ難問集を上にのせてレジに出す、あるいはこの歳になっても美女ジャケ買いのアルバムだけでは気恥しく、つい渋いブラームスの盤を一緒にのせてレジに差し出す。そんな感じを久々に味わった(^^


201802_PEN_2011FEB.jpg


食卓テーブルに上に雑誌を並べて、ほんのわずかな光だけでiPhoneXのシャッターを切ったがクリアに写る。撮像素子と画像処理エンジンの進歩に加え、光学的手ぶれ防止機構も入っているようだ。このところのブログ記事の写真もiPhoneXで撮ることが多く、もしかしたらすでに気付いていた輩がいるかもしれない。「バズる美女」の何たるかは、どうぞ書店店頭でご確認のほどを。そういえば月刊PENは数年前にも美女特集があった。2011年2月号。やはり2月、7年前。そうか、ちょうど先代のスマートフォンを手にした頃のものだったかと、妙な符合に不思議MAX。山下達郎のサンデー・ソングブック25周年特集のBRUTUSはポピュラーファンならずとも必見の一冊。ポップス半世紀の足取りエッセンスです。


月刊PENの平成美女もいいが、ぼくら世代にはやはり昭和の美女が…





■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AND YOU BRUTUS

昭和の美女。いましたね。youtubeで簡単に確認できるのも
凄いと思いました。若い頃と最近の齢の重ね方。顔に出ますね。
写真の奥の何かを映しだしたりしています。
アイドルとまた違うところが味噌ですね。

達郎氏のブルータスは、市内の大手の書店2店目で、発売3日目で
買いました。売り切れ必至、プレミアつくかもみたいな情報も流れ、
本当かなともおもいながら、ロッキング・オンとかミュージック・
マガジンでも取り上げるような内容かと思いますが太っ腹、保存版です。
音楽職人達郎氏の業績、面目躍如ですね。

Re: AND YOU BRUTUS

> 達郎氏のブルータスは、市内の大手の書店2店目で、発売3日目で
> 買いました。売り切れ必至、プレミアつくかもみたいな情報も流れ、

そんな状態なのですね。近所の書店ではまだ山積みでした(^^;
ページをパラパラめくってみるとなるほど情報満載で、私のようは
ポピュラー音痴には十分咀嚼出来ません!

昭和の美女と言えば、原節子。

……ん?古い?

Re: タイトルなし

> ……ん?古い?

うん、わたしらアラカン世代はりアルタイムに見てないから…もうひと世代上、私の親世代ですね。
私にとっての節子は…月の家圓鏡=橘家圓蔵。知らないよね(^^;

バズる??

こんにちは
「バズる」の意味がわからなくて思わず検索してしまいました。
なるほど、そういう意味なんですね~。
時代の流れに取り残されている自分を再認識すると同時に、
べつに取り残されてもいいやと思っている自分にも気づきました。
ますます偏屈になっとる・・・。

Re: バズる??

そうでしょう… 実はかくいう私も。
最初に見たとき「バブる」かと思いましたよ(^^;

プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)