演奏録音 小品2題



久々の演奏録音。演奏…なんて、そんな大したものではないけれど…。


Sor_32-2.jpg


久しく録音から遠ざかっているのは、ひとえにギターを弾いていないからに他ならない。毎夜つまらないブログなど書いてないで、せっせと練習に励めばいいものをと思いながら、一向に手についていない。

今回の録音は昨年2017年夏に地元で開かれたmixi仲間の発表会でのもの。ファイルを整理していたら、あっ、こんなのあったっけ…と見つけた。例によって現地集合のあとあみだくじで順番を決め、ぶっつけ本番。 事前のおさらいもせずに楽譜を広げて駆けつけ三杯の雑な弾きぶり…いろいろ言い訳が付くのは下手な素人の常…ごめんなさい。
当日、持参したレコーダーが不調だったので、知人が別のレコーダーで撮ってくれたもの。会場は響き過多の会議室で細かな音が聴こえない。チェロ組曲は前奏曲とサラバンドも弾いたのだが、あまりに不出来で公序良俗に反すると判断して割愛。ソルのワルツは倚音の扱いがポイントだが、右手・左手ともあちこちで制御出来ていない。


バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番よりメヌエット1・2 使用楽譜は小船幸次郎編


フェルナンド・ソル:ワルツ作品32-3。楽譜はこちら⇒http://boije.statensmusikverk.se/ebibliotek/boije/pdf/Boije%20480.pdf



■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ソルの…

エトゥフェ!
ハープでは消音、打楽器では消音、コペルトのように布を被せて弱音を出すことを言うのですが…

ソルの教本では、フレットの真上を押えくぐもった弱い音を出すことだったはずです🎵

Re: ソルの…

コメントをみて、そういえばetouffezの奏法について、新井貞夫先生からアドバイスを受けたことを思い出しました。
ブリッジでミュートは亜流ですかね(^^; 

No title

音色がとても良いですね。軽やかで上品です。
楽器は何を使っている演奏でしょうか。太い音が心地よかったです。
楽譜の解釈にセンスがあり、聴いていて自然です。
普段、マエストロ与太様の得意とされているレパートリーなど、
聴いてみたいと思った次第です。また、期待しています。

Re: No title

ポンセさん、コメントありがとうございます。
このときはソロの他にアンサンブルのあったので、音量確保のためサイモン・マーティーを使いました。もっともソロではごく軽く弾いています。普段弾きなれていない楽器でもあり、あちこち楽器をコントロール出来ずに妙な音が出てしまっていますね。
最近はほとんど練習らしい練習もしていないので、楽譜を広げて初見+アルファで弾ける小品ばかりです。

演奏動画のカテゴリーに25本ほど記事があります。フルートやチェロとのアンサンブルも少しあります。覗いてやって下さい。
http://guitarandmylife.blog86.fc2.com/blog-category-19.html

YOUTUBEで直接見るには以下のURLにアクセスして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=oBxcx_ySHZU&list=UUIEHKpNlSZEeXpgqiMZD_9w
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)