バッハBWV1013



三月最後の日曜。先回の記事に書いた通り、パピーとグッドバイし、やや放心状態。夕方になって少し気分を変えようと楽器を取り出し、こんな楽譜を広げた。


202103_BWV1013.jpg


少し前からさらっている曲、バッハの無伴奏フルートのための組曲BWV1013の第1曲「アルマンド」。手元には大昔に買った新バッハ全集によるベーレンライター版(ハンス・ペーター・シュミッツ編)と、十数年前に出た佐々木忠編のギター版の楽譜がある。佐々木編もオリジナルと同じイ短調で、参考にしたのはハンス・ペーター・シュミッツ編とのことで実質同一。ギター版ではお約束通り、フレーズ頭の音が低音弦に移される等の変更が行われている。

ギター弾きにはお馴染みで見慣れたイ短調、耳に入ってくるフレーズもギターが得意とするアルペジオ音形、そんなことから初めてこの曲の楽譜を見たときは、ちょっとさらえば楽々弾けるだろうと思った。しかし実際に楽譜を広げて弾いみると、これが意外に手こずる。多くの器楽作品が作られたバッハのケーテン時代にこの曲も作られたようだが、少なくても第1曲「アルマンド」に関しては、弦楽器か鍵盤楽器のために書かれたのではないかと言われている。実際、この曲をフルートで吹く場合は、まず息継ぎをどこで取るかが大きな課題らしい。確かに楽譜を見る限り音符は隙間なく埋まっていて、フレーズの切れ目を見つけてブレスにするしかないようだ。ギターで弾く場合はもちろんブレスの問題はないので、もっぱら旋律と和声の展開を勘案してフレージングすることになる。先に記したように最初に聴いたときのイメージより実際に弾いてみるとややこしいのは、アルペジオ風に聴こえるフレーズが実際にはそう広くない音域の中で、和音の基音や構成音、旋律やフレーズをまたぐ倚音などが絶えず変化していることが要因のようだ。ギターは音域の広い跳躍は比較的弾きやすいが、狭い音域の中で絶えず動く音形は弾きにくい(…と、下手くそなぼくが感じるというだけのことだが)。

しかしこの曲の魅力は中々で、何とかギターで弾いてみたいと思い、ぼちぼちさらっているというわけだ。ほとんど単音によるスケールで構成されていることから、ギターの音色を生かし、フレーズの始まりと終わりを丁寧に、全体として組曲全体のプレリュードのように弾けたら最高だ。道は遠そうだが頑張って練習しよう!


ギターによるBWV1013アルマンド。以前も貼ったホルヘ・カバレロによる演奏。美しい音色を繰り出す楽器はメトロポリタン美術館所蔵の1940年製ハウザー1世。


アナ・ヴィドヴィッチが組曲全体を弾いている。録音状態がやや残念だ。


アーチリュートによるBWV1013



<参照楽譜>
オリジナルの調性にこだわらないなら、以下のホ短調版も面白い。
ホ短調に移したギター用編曲@IMSLP
https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/2/24/IMSLP261220-PMLP13663-allemande_bwv1013_guitar_alink.pdf


ニ短調に移したヴァイオリン用@IMSLP
http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/1/1d/IMSLP390409-PMLP13663-d-moll_-_Violin_-_Violin.pdf


オリジナルのイ短調
https://imslp.eu/files/imglnks/euimg/5/58/IMSLP497729-PMLP13663-bachNBAVI,3partitaa-mollfuerflautotraversosoloBWV1013.pdf



■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■
■↓↓↓バナークリックにご協力を↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バッハは、いいですね。私は、ちょっとした時間で取り組めるピアノでインヴェンションをぼちぼち弾いています。心が落ち着きます。ってなかなか自分の時間はないので弾けない日の方が多いです。

Re: No title

osaka59さんはピアノが弾けるのですね。素晴らしい! ギターで弾くバッハは制約、限界等、中々気分が上がりませんね。オリジナル通り、鍵盤楽器でバッハのインヴェンションをさらうのは無上の喜びかと…羨ましい限りです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)