中森明菜「北ウィング」



クリスマスイヴの昨日、中森明菜の公式YouTubeチャンネルが開設された。


202312_Akina_Anniversary.jpg


表舞台から姿を消して久しい彼女だが、世の多くの明菜ファンに支えられ、その人気は根強い。今回のニュースにもファンたちはすぐに反応し、アップされた「北ウィング」を歌う動画は一日で150万回再生をカウントしている。

ぼくは80年代にはすでに勤め人として程々に働いていたし、聴く音楽はクラシック中心。アイドル達の歌声はテレビの向こうで何となく流れていたに過ぎない。しかし脳裏のどこかに染み付いていたのだろう、いい加減オッサンになってから当時のポップスも聴くようになった。中森明菜を聴きだしたのも90年代終わり頃。リサイクルショップのジャンクコーナーで投げ売られていたアルバムやシングル盤を買い集めた。周回遅れも甚だしい。

きのう開設された公式チャンネルアップされた「北ウィング」で思い出し、音盤棚から取り出したのは、その「北ウィング」が収められている1984年発売の彼女の6枚目のアルバム「ANNIVERSARY」。このアルバムの発売に先立ち「北ウィング」は同年1984年1月に先行リリースされ、すぐにヒットチャートに躍り出た。アルバム「ANNIVERSARY」は「夏をイメージした季節感と異国情緒ムードで統一感」がテーマとされ、いま聴いても中々多彩な曲が並ぶ。その中にあって「北ウィング」は、単なるアイドルポップスを超え、今も彼女の持ち味であるウィスパーボイスを予感させるところもあって抜きん出て素晴らしい。


■ 最後までお読み頂きありがとうございます ■
■↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓■
■↓↓ バナークリックにご協力ください ↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村



公式チャンネルにアップされた「北ウィング-CLASSIC-」。ピアノと弦楽のバックに切々を歌う。!マークが出たら「YouTubeでみる」とクリックすればOK。
このアレンジは作曲者:林哲司のトリビュートアルバムで歌われたもので、中森明菜はSNSで次のようなコメントをアップしている。「当時は、国境を超えて彼の元へ向かう意思のある女性として歌っていました。40年の時を経た今、ひとりの女性がすべてを捨てる覚悟で一歩を踏み出す勇気を讃えたいと思い、彼女を見守り応援する気持ち、そして康さん・林さん・この曲を愛してくださるみなさまへ感謝の気持ちを込めて歌いました。」


こちらでもOK→
https://youtu.be/T7VMHQecm6k?si=Qd3P29LXl8_hrO9o


2002年テレビ放映での「北ウィング」


「北ウィング」 この曲が出た当時の様々なステージ



■ 最後までお読み頂きありがとうございます ■
■↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓■
■↓↓ バナークリックにご協力ください ↓↓■
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)