ビル・エヴァンス&ジム・ホール アンダーカレント



弥生3月。きのう関東地方は本格的な降雪。そしてきょうは15度近くまで気温上昇。あすはまた冷たい雨になるらしい。実は数日前から少し体調が悪い。といっても熱があるわけでもなし、食欲もある。ただ、胸から腹にかけて何となく違和感があって気持ちがよくないし、ちょっと胸苦しく感じるときもある。昨夜は深夜に目が覚めて1時間ほど寝付けなかった。年に一度の健康診断ではBMI値だけが最悪の高い値であるほかに異常はない。つまり健康なデブのはずなのだ。とはいえ五十代後半と考えれば、何か変調をきたしてもおかしくはないだろう。そんなわけで、音楽も聴く気分でもないし、楽器を取り出す気にもならない。が、このままでも滅入るので、レコード片面だけでも聴こうかと有名なこのアルバムを取り出した


R0011661.jpg   R0011663.jpg


印象的なジャケットだ。一度見たら忘れることはないだろう。ジャズのレコードにはそういうジャケットデザインがいつくもある。この盤などはその典型だ。ピアノのビル・エヴァンスとギターのジム・ホールのデュオ。ベースもドラムスもない。編成としては少し珍しい。1曲目のマイ・ファニー・ヴァレンタインが少々アップテンポであるほかは、いずれも二人のインタープレイがゆったりと流れる。 ジム・ホールはこの時代以降もサラ・ヴォーンとのデュオや自身のソロによるのアルバムを出すなど、どちらかといえば内省的な演奏をするプレイヤーだ。ビル・エヴァンスしかり。アンダーカレントとは『心の底に流れる感情』といったほどの意味らしいが、二人の楽器による静かな会話は、互いの心情をときに告白しているようであり、ときに探っているかのようでもある。

この記事を書いている間にA面が終わりB面も半ば。静かに更けいく夜。まもなく日付変わって金曜日。ぼちぼち休むとしようか。…それではみなさん、オヤスミナサイ。


↓↓にほんブログ村ランキングに参加中↓↓
↓↓↓↓バナークリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お~、このアルバムですか

いいなあ・・・
ビル・エバンス最高ですよね。
ところで
私はこの2年間ウォーキングを続けてBMIを22台に持ってきました。
初めの1年はしんどいばっかりでしたが、2年目から効果が現れて、ポッコリ太鼓腹も今はスッキリ、昨日の健康診断では太鼓判でした。
軽いウォーキングから始めてみてはいかがですか?

No title

こんばんは!いつもお話の枕がいいですね!私は名古屋ですが当地は比較的暖かで、このところは雨が多いです。今年は関東は寒い様子ですね。さて、アンダーカレントいいアルバムですよね!こういうのを生で見たいものです。

Re: お~、このアルバムですか

こだわりのギター弾きさん、こんばんは。

元々太めの体型ではありましたが、50代になった途端に一気に増えました。身体、まったく動かしません。平日帰宅後も休日も、ジッ~~~っとしております(^^; ウォーキング…ありきたりの言い訳ですが、朝も夜も中々時間が取れません。 ブログなんぞ止めて、その時間歩けばいいのか…

Re: No title

たけさん、こんばんは。

今年は何年かぶりで寒い冬でした。きょうも冷たい雨が降りました。
アンダーカレントは久々に取り出しました。15年ほど前に都内の中古レコード店で買った記憶があります。特別思い入れがある盤でもないのですが、忘れた頃に聴き直すと、忘れていた感覚がよみがえってきますね。大人のアルバムって感じです。
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)