糸巻き到着


注文していた糸巻きが届いた。
後藤製;35G510MF-XCK-EN。510MFシリーズのXCK;エクセレントコスモブラック色でEN;黒檀ツマミという仕様。おらが群馬の誇る『世界の後藤』の工場は拙宅から車で15分ほどのところにあるが、工場から一旦都内のディーラーへ送られ、そこから拙宅へ宅配便で送られてきたという次第。


DSCN0732 (480x480)   DSCN0728 (480x480)


う~ん、予想していたより濃い目の色合い。ニッケル風の地金にくすんだ黒塗装が施されているような感じと思っていたが、実物を箱から取り出してみると、思いのほか黒かった。漆黒ではないが、ベースの金属部は一様に黒い感じだ。 取り付ける予定の田邊ギターに似合うかどうかはまだ分からないが、少々地味すぎる感じがしないでもない。音もビジュアルも清楚な田邊ギターに似合わなければ、現在シャラー製の廉価品が付いている水原ラコートにでも付ければいいか…

糸巻きで思い出したのだが、糸を巻き巻き~♪という歌の替え歌で、ポール牧、牧、カルーセル麻紀、麻紀…という歌があったなあ~(^^;


↓↓にほんブログ村ランキングに参加中↓↓
↓↓↓↓バナークリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
>コスモブラック
というのがいいですね、渋くて飽きが来ない。
以前持っていたラコートにも後藤製のツマミが黒檀のが付いていましたが、後藤製は彫金の図柄がごちゃごちゃせず、すっきりセンスが良いのが好きです。機能も申し分なしでした。

Re: No title

michaelさん、こんばんは。
エクセレントコスモブラック…というネーミングは中々ですね。詳しいことは分かりませんが、もしかしたら工業デザインの領域では定まった色なのかもしれません。車によくある、ミラノレッドとか、そんな類いのネーミング同様。
ツマミを白蝶貝などにするとそれだけで2万円位高くなります。黒檀は比較的安価でした(^^;
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
音楽とクラシックギターに目覚めて幾年月。道楽人生成れの果てのお粗末。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)