ニコル・ヘンリー Embraceable


昔の記憶では、8月に入ってお盆を過ぎる頃には朝晩過ごしやすくなるものと思っていたが、近年そんなイメージもなくなった。今週は暑さが次第に復活。きょう金曜日はピークに達した。当地群馬県南部の最高気温は38℃だ。夜10時を過ぎても30℃超えという有様。…ハイ、今週も御疲れ様でした。


DSCN1328 (480x480)  DSCN1330 (480x480)


到着したラックスマンCDプレーヤーのセットアップはあす以降に持ち越し。オーディオのセットアップは中々の重労働なのだ。今夜は暑さで疲労気味の身体をいたわりましょう。…というわけで、夏の夜の慰めにジャケ買いの1枚。ニコル・ヘンリーのアルバム「Embraceable」。2011年リリースの輸入盤。隣り町のTWRで確か昨年手に入れた。たまには現役の人気歌手も聴きましょう。彼女は2000年代前半にデビューしてすぐに人気を得たとのことだが、ぼくはとんと知らず。この盤で初めて聴いた。もちろんジャズシンガーだが、この盤ではジャジーなものもあれば、ポップチューンもあるし、ソウルフルなものもあって、多彩な彼女の魅力を楽しめる。バラードからミディアムテンポまで選曲もよく、オヤジの夜の友には好適な1枚だ。硬派のぼくをジャケ買いに走らせた(^^;ビジュアルも魅力。歌はもちろん上手い。アルバムタイトルのEmbraceableは8曲目のガーシュインの曲Embraceable youによる。

あらためてYouTubeをみたら随分たくさんのビデオがあったが、音の状態のいいものを二つ貼っておく。







↓↓にほんブログ村ランキングに参加中↓↓
↓↓↓↓バナークリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)