ニールセン:弦楽のための小組曲


ハナモク…なんて言葉もあったッケ。ハナキンもハナモクも懐かしきバブル期の記憶になってしまったなあ…
きのうきょうと、当地関東は冷たい雨に見舞われた。街路樹も少しだけ色付き始めて、ぼちぼち冬支度…。冬支度なんて言葉も段々聞かれなくなってしまったが、年に一度、この時期に使いたい言葉の筆頭だ。
ところで、ひと月ほど前にブログアクセスランキングのバナークリックよろしく、とお願いし、お陰さまで第一位をしばらくキープ。その後は少々息切れで一位と二位を行ったり来たりの状態。まあ、与太話の評価としては上出来と納得し、鋭意更新を続けてまいります。引き続き、よろしくお願いいたしますwww。
さて、今夜は8時半過ぎに帰宅。ひと息ついて二日振りに音盤タイム。アンプが暖まるのを待って、こんな盤を取り出した。


nielsen.jpg  DSCN2861 (480x480)


30年程前にEMIから出ていた<北欧の抒情シリーズ>の1枚。手元にはこのシリーズの盤が数枚ある。今夜取り出したのはグリーグ、ウィレン、ニールセンらの弦楽合奏曲を集めた1枚。ライナーノーツには録音データはなく、そもそもオリジナルがこの曲構成であったかどうか知るよしもないが、おそらく60年代中庸の録音を思われる。収録曲は以下の通り。

 ウィレン:弦楽のためのセレナーデ作品11
 グリーグ:ノルウェイの旋律 作品63
 グリーグ:二つの悲しき旋律 作品34
 ニールセン:弦楽のための小組曲 作品1

<二つの悲しき旋律>はポール・トルトゥリエ指揮ノーザン・シンフォニエッタ管、その他はケネス・モントゴメリー指揮ボーンマス・シンフォニエッタによる演奏。
この盤に針を落としたのは何年ぶりだろう。本当に久しぶりだ。いずれも穏やかな、まさ北欧の抒情という言葉からイメージするに相応しい曲想が、それに相応しい弦楽合奏で奏でられる。この盤が出た当時は、まだ癒しだのヒーリングだのといった言葉は使われていなかった。今ならきっとそうしたキャッチコピーが付くに違いない。収録曲の中ではグリーグの2曲が有名だろうか。
デンマークの作曲家ニールセン(写真)は同年生まれのシベリウスと並ぶ北欧の交響曲作曲家ということになるが、6曲ある交響曲はシベリウスほどには演奏されない。交響曲以外にも多くの作品を残していて、この弦楽のための小組曲は作品番号1番が付された20代前半、まだコペンハーゲンの王立音楽院に学んでいた頃に作られたとのこと。若さの良い面が出たとでも言おうか、シンプルで美しいメロディーに満ちていて、気持ちのいい曲だ。第2楽章の印象的なワルツ、華やいだ若さを感じさせる第3楽章など、中々の佳曲。
そういえば、このブログの<北欧シリーズ>もすっかりご無沙汰したままだ。そのうちまた…


ニールセン:弦楽のための小組曲第1楽章


-同- 第2楽章



グリーグ:二つの悲しき旋律から第2曲<晩春>



↓↓にほんブログ村ランキングに参加中↓↓
↓↓↓↓バナークリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

グリークの…

グリークの二つの悲しき旋律は歌曲がオリジナル
「最後の春」と訳すのが
下の詩からも…二連だけ引用

輝く光が再び春の丘で踊っているのを私は見る
蝶たちはひらひらと飛び交い花を揺らしている
私がこの春の息吹に見るのは長い間なくしていたもの
だが私は憂鬱に自分にこう問いかけるだろう「これで最後なのか?
なるようになればいい、私はそれでも生命の息吹を感じるのだから
この春を味わいつくし そしてすべてが終わるのだ

この時期・年齢かな?しみじみしますネ
二曲目はギター版を弾く時も…

Re: グリークの…

Mazaさん、こんばんは。
ご指摘の通り承知はしていましたが、この盤のライナーノーツには晩春とあり、それを尊重。音源もオリジナルの歌曲を貼ろうとも思いましたが、これもこの盤通り弦楽版を。
オリジナルの歌曲、あるいは合唱もシミますwww
プロフィール

マエストロ・与太

Author:マエストロ・与太
ピークを過ぎた中年サラリーマン。真空管アンプで聴く針音混じりの古いアナログ盤、丁寧に淹れた深煎り珈琲、そして自然の恵みの木を材料に、匠の手で作られたギターの暖かい音。以上『お疲れ様三点セット』で仕事の疲れを癒す今日この頃です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
閲覧御礼(2010.10.01より)